第17話「後の祭のフェスティバル」

前のシナリオ 第16話「開かれる新世界」
次のシナリオ 第18話「ブラックホールからの使者」

マップ

マップ画像 - 第17話「後の祭のフェスティバル」

マップ上のイベント

(1) 勝利条件達成後、敵増援(ファイヤバグ)、練馬RDが撤退、
 宗介がボン太くんに乗り換え、ボン太くんが赤木のチームに入って移動。
(2) (1)の次のPP、味方増援。

※薄い黄色で示した範囲が制圧ポイント。

解説

最初は練馬レッドドラゴンとの模擬戦だ。4ターン以内に4機を撃墜し、赤城を撃墜すればSRポイントを獲得できる。味方は赤木のダイ・ガードと、宗介のM6ブッシュネル。M6ブッシュネルはアーバレストの改造段階と連動している。ダイ・ガードとアーバレストの改造が進んでいるなら簡単だが、登場から全く改造していないなら苦労すると思われる。もし失敗するようなら、照準と武器を少し改造しておくといい。

FB隊の登場後は宗介のM6ブッシュネルに代わってボン太くんが登場。ボン太くんもアーバレストの改造段階と連動している。FB隊はカン・ユーのエクルビスだけが少し強い程度で、強敵というほどの敵はいない。しかも次のターン開始時には味方戦艦が到着して戦力は味方のほうが優位となる。増援もないのでパイロットの育成だけを考えて戦えばいいだろう。

第9話に引き続き、ボン太くんがどれだけ活躍するかで後にボン太くんが自軍に加入するかどうかが決まる。詳しくは隠し要素のページを参照してほしい。
→ 隠し要素 – ボン太くん

余談

今回のエピソードはネタだらけ。会話の端々にどこかで聞き覚えのあるセリフや名前が見受けられる。誰かに似ている赤城の言動にアムロの機嫌が少し悪くなったり、カミーユが動揺しているのが面白い。
最も不自然かつ製作者の強いこだわりが感じられるのは、ボン太くんを見たカン・ユーの「無敵のラーテル」発言。これはカン・ユーとはどうしても結びつかない、NHK Eテレのキャラクターを指していると思われる……。分岐の違うもう一方の17話でも同作品の別キャラクターを指す発言をしている。完全に変な色付けをされてしまったカン・ユー……こういうのは大丈夫なのか。

登場ユニット

味方

ダイ・ガード(赤木) ×1
M6 ブッシュネル(宗介) ×1

(模擬戦勝利後)
ボン太くん(ボン太くん) ×1 ※

※ 登場後すぐに赤木のチームに入る。

(模擬戦勝利後の次のPP)
マクロス・クォーター(ジェフリー) ×1
ドラゴンズハイヴ(F.S.) ×1
ネェル・アーガマ(オットー) ×1
選択したチーム ×10

M6 ブッシュネル(赤城) ×1
M6 ブッシュネル(練馬RD) ×9

(模擬戦勝利後)
エクルビス(カン・ユー) ×1
アクシオ・バーグラー(FB隊員)&アクシオ・バーグラー(FB隊員) ×4
Rk-92 サベージ(傭兵)&Rk-92 サベージ(傭兵) ×3
C3ー5 ミストラルII(傭兵)&C3ー5 ミストラルII(傭兵) ×3

作戦目的

勝利条件

1. 敵を6機以上、撃墜する。

2. M6 ブッシュネル(赤城)を撃墜する。

3. 相手のポイントに到達する。

(模擬戦勝利後)

1. 敵の全滅。

敗北条件

1. いずれかの味方ユニットの撃墜。

2. 練馬RDが自軍のポイントに到達する。

(模擬戦勝利後)

1. いずれかの味方ユニットの撃墜。

(味方戦艦登場後)

1. 味方戦艦の撃墜。

2. 赤木、またはボン太くんの撃墜。

SRポイント獲得条件

4ターン以内に敵を5機撃墜し、その後に赤城を撃墜する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA