第40話「ラプラスの遺骸」

前のシナリオ 第39話「レア・イグラー」
次のシナリオ 第41話「二つの赤い彗星」

マップ

マップ画像 - 第40話「ラプラスの遺骸」

マップ上のイベント

(1) 敵10チーム撃墜後、イベント発生。バナージ、フロンタルが移動、ダグザ離脱。

解説

5ターンという制限がある中で多数の敵と戦う忙しいマップだ。ポイント獲得条件を満たすなら固まって動くのではなく、マップの左右に戦力を分散して戦う必要がある。左側に多くのチームを進め、右側は最小限のチームを向かわせるのがいいだろう。敵チームを減らしていくとイベントでシナンジュがマップ左上に移動するためだ。左側の部隊を倒しつつユニコーンとシナンジュが戦っている左上方向に向かうことになる。孤立するユニコーンには任意のユニットとタッグを組ませられるので、ジェニオンなど援護防御を持ち攻撃力も高いユニットとタッグを組ませておきたい。シナンジュは敵フェイズでユニコーンに攻撃をしかけてくるので、援護防御で撃墜されるリスクを減らし反撃でダメージを与えていくこともできる。

シナリオ上、ダグザが死亡してしまうマップであるが、隠し要素としてNT-Dの発動イベント後にフロンタル、ハマーンの両方とバナージが戦闘し、マップ終了時にダグザの撃墜数が80以上になっていればダグザが生存する。このシナリオまでに意図的にダグザの撃墜数を稼いでいなければ達成は難しい。救済策ということだろうか、2周目以降は無条件でダグザが生存する。ひとまずダグザを活躍させるのは2周目と割り切ってしまうのもいいだろう。

なお、ダグザの生存は50話以降の運命抵抗ルートへの分岐に影響するとみられる。ただ、ダグザが死亡した状態でゲームを進めた場合に49話終了時点で選択肢が有ったため、必須ではない。

関連
隠し要素 – 運命抵抗ルート
隠し要素 – ダグザの生存

余談

多くの場合、Z-BLUEもプレイヤーもダグザ死亡に悲しんでいるというのにDトレーダーに行くとAGは前回お休みしたエースパイロットのお祝いをする。……ろくでもない人工知能だね。

登場ユニット

味方

ラー・カイラム(ブライト) ×1
ネェル・アーガマ(オットー) ×1
マクロス・クォーター(ジェフリー) ×1
選択したチーム ×10
ユニコーンガンダム(バナージ)&任意のユニット ×1

シナンジュ(フロンタル) ×1
ギラ・ズール(アンジェロ) ×1
ギラ・ズール(ネオ・ジオン兵)&ギラ・ズール(ネオ・ジオン兵) ×10
キュベレイ(ハマーン) ×1
ガランシェール(ジンネマン) ×1
クシャトリヤ(マリーダ) ×1
ギラ・ズール(ギルボア) ×1
ドライセン(ネオ・ジオン兵)&ドライセン(ネオ・ジオン兵) ×4
ガザC(ネオ・ジオン兵)&ガザC(ネオ・ジオン兵) ×6

作戦目的

勝利条件

1. キュベレイ、またはシナンジュの撃墜。

2. 6ターン味方フェイズを迎える。

敗北条件

1. 味方戦艦の撃墜。

2. バナージ、またはダグザの撃墜。

(ダグザ撃墜後)

1. 味方戦艦の撃墜。

2. バナージの撃墜。

SRポイント獲得条件

5ターン以内にキュベレイとシナンジュ以外の敵を撃墜して、最後にキュベレイ、またはシナンジュを撃墜する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA