第8話「戦うボーイ・ミーツ・ガール」

前のシナリオ 第7話「仕掛けられた罠」
次のシナリオ 第9話(分岐により異なる)

マップ

マップ画像 - 第8話「戦うボーイ・ミーツ・ガール」

マップ上のイベント

(1) ガウルン以外の敵を撃墜すると味方増援、敵増援。
(2) 敵3チーム撃墜後、味方増援(宗介、キリコ)。
(3) 上記(2)以降に敵4チーム撃墜後、アーバレストがラムダ・ドライバを発動。

※黄色で示した位置にヒビキを待機させると、強化パーツ「補助GNドライヴ」を入手できる。

解説

このマップからARX-7 アーバレストが登場する。宗介のM9 ガーンズバックを改造していれば、改造段階を引き継いだ状態となる。また、キリコのスコープドッグもここで登場。どちらも最後まで使える強力なユニットだ。

はじめはキリコのみでガウルンを除く敵の4機を相手にすることになる。すべて被弾することは少ないと思われるが、HPが多くないのでキリコは1ターン目から「集中」を使っておいたほうが無難に戦える。
SRポイントの獲得はキリコで行うとよい。最初に敵4機を撃墜すると味方、敵ともに増援があり、キリコはイベント戦闘で撃墜される。しかしその次のPPにてアーバレストが味方増援として出現する際に、また別のスコープドッグで現れるので、SRポイントを獲得するなら再登場後に1機落とせば条件を満たせる。

そして、このマップ最大の問題はガウルンの撃墜だ。ただでさえ強いパイロットなのにラムダ・ドライバによってダメージを2000軽減してくる。装甲の薄いユニットでは攻撃も通らない上に、反撃で致命傷をもらうので攻撃はしないように。かなめの言う通り、マキシマムブレイクでバリアを無効化して戦うのが近道だ。まずは攻撃力の高いチームで他の敵を倒して気力とテンションを上げていこう。EPではガウルンは宗介を狙ってくる。アーバレスト登場後、敵4チームを壊滅させたタイミングでラムダ・ドライバ発動イベントが発生し、アーバレストの能力が向上して少しは戦いやすくなる。ただ、気力の上がりきったガウルンの攻撃は強烈なので「集中」を使うなどして宗介&キリコが撃墜されないよう注意すること。各チームのテンションと気力が上がってきたら、1ターンで一気にマキシマムブレイクを当ててガウルンを倒そう。

ガウルンを倒したら、敵を全滅させる前にマップ画像に示した位置で強化パーツ「補助GNドライヴ」を忘れずに手に入れておこう。EN消費の激しいユニットの使い勝手が向上する価値あるパーツだ。

登場ユニット

味方

スコープドッグ(キリコ) ×1

(味方増援1)
マクロス・クォーター(ジェフリー) ×1
ネェル・アーガマ(オットー) ×1
選択したチーム ×11

(味方増援2)
ARX-7 アーバレスト(宗介)&スコープドッグ(キリコ) ×1

プラン1056 コダール(ガウルン) ×1
Rk-92 サベージ(傭兵)×4

(敵増援)
アクシオ・バーグラー(FB隊員)&アクシオ・バーグラー(FB隊員) ×4
Rk-92 サベージ(傭兵)&Rk-92 サベージ(傭兵) ×8

作戦目的

勝利条件

1. 敵の全滅。

敗北条件

1. キリコの撃墜。

(味方増援後)

1. 味方戦艦の撃墜。

2. 宗介の撃墜。

SRポイント獲得条件

マップクリアまでに特定のパイロットに敵を5機以上、撃墜させる。なお、撃墜数は「戦況報告」で確認できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA