超銀河グレンラガン

当サイト管理人による勝手な紹介

グレンラガンと超銀河ダイグレンが合体した形態で、戦艦ユニット扱い。ダヤッカの気力が130以上かつシモンが気力130以上のとき、グレンラガン側から「合体」コマンドを実行することでグレンラガンがこの形態になる。登場位置はグレンラガンの位置ではなく、超銀河ダイグレンの位置にグレンラガンが移動することに注意。
ダイグレンが58話からの登場なので使える期間は短いが、必殺技「超銀河ギガドリルブレイク」をはじめとした強力な武器で活躍してくれる。改造段階はダイグレンと同じく、グレンラガンと連動。

正式名

超銀河グレンラガン

加入時期

第58話

機体性能

改造可能範囲
改造段階
10
HP 15500 20500
EN 250 400
装甲値 1800 2500
運動性 80 130
照準値 145 205
その他
サイズ 3L
地形適応 A
A
A
A
移動 7
タイプ 空陸
パーツスロット数 2
初期改造段階 10%
なし
なし
変形 なし
合体 なし
修理装置 なし
補給装置 なし
バリア なし
単分離 なし

特殊能力

螺旋力発動

カスタムボーナス

最大EN+100、全ての武器のCRT+20。

武器性能

分類 武器名 攻撃力 射程 残弾 地形
適応
特殊
効果
種別 命中 消費
EN
攻撃力
10段階
必要
スキル
属性 CRT 必要
気力
格闘 4700 1~3 AAAA
+20% 15
6300
P +10%
可能時空軸一斉射撃 5100 3~8 16 AAAA
ALL +35%
6700
+15% 105
グレンブーメラン超銀河大切断 5600 2~7 6 AAAA
+15%
7200
+10% 110
超銀河ギガドリルブレイク 6000 1~2 AAAA ・バリア貫通
・サイズ差補正無視
+25% 90
7600
P +25% 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA